大分市で働く2代目社長のblog

<< 面接 | main | 峠 >>
保育参観
長男がどうしてもソニックに乗車したいというので、乗ってみた。



窓から外を眺める我が息子



息子は本当に電車が好きだ。


色が青ということもあり、大分にあるソニックという特急電車が
特に好きなようだ。


今回初めて乗ることができて、本当に嬉しそうだった。









さて先日保育園で親子参観があった。


これまで「○○参観」といえば、僕は完全に見られる側だった。


が、親となり、見る側になると今までとは見えてくる景色、感じることが
大きく違った。


こういう時、いつも

「俺、大人になったなあ。。。」

としみじみ感じます。


保育参観の日、保育園主任の先生と少し話す機会があった。


「私は20歳になる息子がいますけど、いまだに(子育てについて)反省の毎日です。また、小さい頃もっと●●してあげればよかったと色々後悔することがよくありますよ。」


と言っていた。


そうなんです。他人の子供に毎日触れ合っている保育園の先生でも、子育てについて後悔や反省の毎日なのです。


保育園の先生ですら子育てに反省、後悔している。


僕のようなダメ親ならば言うまでもない。懺悔の毎日だ。


そして、もっと言えば、そんなダメ親の子供なのだから・・・


と考えて子供と接すると、ちょっとイライラも減るかな。。。
| mikalet | 子育て | 19:16 | comments(0) | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ