大分市で働く2代目社長のblog

<< 2008年 | main | レンタルボックス協会 >>
ジパング
そういえば最近書籍の紹介が無いですね。


全く読んでいないわけではありません。



ちょっと紹介し忘れてただけです。



最近感銘を受けた本はコレです。

世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学

この松藤民輔というお方、なんと2つの金山を保有する金山会社を
経営するもの凄そうな経営者。以前ガイヤの夜明けにも出演されてました。

以前は世界に名だたるメリルリンチやソロモンブラザーズで大活躍し、
年収はなんと2億円だったそうな。

そんなペーパーマネーのプロだった方が今は金という「実物」に
目をつけております。なるほどなるほど。

書籍は本当に分かりやすく、「なるほど!」とうならせるだけの内容でした。ですが、それ以上にこの松藤氏が経営するジパングという会社に興味を持ちました。

同社HPに
「ジパングウェイ」というページがあります。

「誰も行かない場所でビジネスを行う」
「誰もやらないことを最初にやる」

・・・・

カッコイー。


純粋にそう思いました。


僕もそうありたいと思いました。


言葉にすると簡単ですが、なかなかできないことです。


そして、ビジネスの世界では非常に大切なことだと思いました。


世間は「株」だの「FX」だのと騒いでますが、
松藤氏は既に「金」というまだそんなに人が群がっていないフィールドで
勝負をされています。ジパングウェイですな。


「ミカサウェイ」


・・・・


作りたい!
| mikalet | 読んだ本 | 19:01 | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ