大分市で働く2代目社長のblog

リクルート続き
選挙終わりましたねー。
僕が応援している方(大分県議員)は、ギリギリ当選しました。
しかしこの1週間で4年間が決まるというのは、なんだかねえ。。。

「1週間で決まるんじゃない、この4年間の活動全てが考慮されるんだ」
という方もいますが、4年間何も表舞台に出てこない新人議員が当選したりしますしねえ。一種のギャンブルですな。

そして気付いた点。
大分のような地方だと議員一人ひとりの政策なんて、投票にはほとんど関係ないみたいですね。ほとんど誰もそんなこと気にしてない。
単に「親戚かどうか」「知り合いかどうか」「知り合いの人が応援しているかどうか」「名前を知っているかどうか」・・・で投票を決めている。
良い悪いは別にして、こういった選挙の流れも段々変わってくるでしょう。地方こそ、一人ひとりの議員の政策や考え方が重要になると思います。でないと夕張の二の舞になるんじゃないかなあ。


さて、余談長くなりましたが久々のCD聞きました。
『R25』式新規事業の組み立て方
成功確率1%を、どう20〜30%に上げるのか?



ご存知R25の編集長をやっている方。
僕は、このCDを聞いて一番参考になったのは、リサーチですね。
聞いていて「なるほど!確かに!」と頷きましたね、「お客様を疑う」という意識。
アンケート結果を100%信頼せず、お客の立場になってなぜこの回答なのかを考える。そして、どう本音を聞きだすのか。この当たりがスゴイ。

興味ある方は是非。
5,000円は安い。
| mikalet | CDセミナー | 07:57 | - | - | -
CDセミナー
神田昌典氏のCDセミナーを久々に購入。

>">「システマチックな法人営業で儲ける方法」
木子 吉永氏


実は書籍も数々出版しており、知る人ぞ知る方らしい。
中小企業のコンサルティングもしている。
「中小企業の」というところがポイントである。

著者曰く
「通常本屋に並んでいる書籍は、ほとんど大企業がモデルになっている。
それをいくら中小企業経営者が頑張って勉強しても役に立たないことが
多い」
なるほど。確かにそういう一面はあるかも。

で、実際この会社はどーなんだというと、
上記題名のように、システマチックな営業を行っている。
少数精鋭で、手紙やハガキを利用している。
しっかり自社でそれが仕組みとして継続されている(らしい)のがすごい。
ちゃんと見込み客をランクわけし、全てに対応するのではなく、いますぐ客にしっかりパワーを使うよう考えられている。かといって、ランクの低い客をほっておくことはしない。

また、経営に関してはミスミを彷彿とさせる
「small is beautiful」
というような考え方がにじみでてます。
著者は規模にとらわれず、1人あたりの粗利益率が重要と説いている。
経営に(少しですが)携わると、利益の重要さが身にしみます。
当たり前ではありますが。。。

全体的に、僕は前の会社の影響もあり特に感動する考え方はなかったけれど、営業のテクニックもしくは手法的には面白い発見はありました。
本も買ってみよう。

毎度毎度、神田さんのCDは勉強になります。
| mikalet | CDセミナー | 18:58 | comments(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ